camp 浦川キャンプ場は、大自然に抱かれ天竜川支流の大千瀬川と相川に挟まれた浮島の立地条件からつり橋を渡り入村するため車輌の乗り入れが禁止となっています。そのため今流行のオートキャンプ場の利便さとは大きく異なり不便さを感じるかも知れません。
荷物は昔懐かしいリヤカーでの運搬となり手間も時間もかかりますが、車輌乗り入れが禁止の分安全で安心してお過ごしいただけます。

ただ、45年以上の歴史があるために施設は老朽化が目立ちバンガロー等の設備も満足していただけるものではありませんがその分清掃作業には丁寧に取り組んでいます。

さらに、夏季シーズンは四方を川に囲まれた自然豊かな環境ゆえに蛾・蚊などの雑多な害虫が多く飛来し夜間など不快に感じることが多々あると思います。しかしそれは本当の自然環境に恵まれたキャンプ場だからこそ生じるあるがままの自然とご理解をお願いします。
また、佐久間町では過去日本一暑い町として度々報道されましたが、都会では味わえない木陰を爽やかに吹き抜ける風と他では味わえない清流の流れを満喫していただけます。

本キャンプ村は10時以降の泥酔・大音量での音響・大声での会話や奇声・裸になることやチックインアウト時間の厳守並びに入浴時間の厳守など他人に迷惑をかけないという最低限のルールと施設使用後の清掃やレンタル品の洗浄返却を守っていただければ自由がたいへん多いキャンプ村です。

ただし他人が不快に思える入墨、タトゥーを入れた方の入村は禁止させていただいています。(世間一般的には文化・信仰の観点から容認傾向ですが家族連れや子供の団体が多い環境から当村は禁止です)長袖シャツ等で覆った場合は不問とします。

浦川キャンプ村のいいところ

  1. JR飯田線浦川駅から徒歩5分。

  2. 天竜川の支流、大千瀬川・相川の清流で水遊びが自由にできます。
    また、雑魚釣りをご希望の場合は入漁権(雑魚釣りは中学生以下は無料)を購入してお楽しみいただけます。
  3. 車で15分のところに良質な泉質で有名な「とうえい温泉」があり日帰り入浴や食事に便利です
  4.  水洗トイレにWロールトイレットペーパーが完備されていますが、利用されるお客様が率先して清潔に利用されているため清潔なキャンプ場として評判です。(土足厳禁)
  5.  冬には満天に輝く星がふりそそぐイメージでご覧いただけます。
  6. 当キャンプ村は家族連れやボーイスカウト・児童会などの利用者が多いために他人に迷惑をかけない、常識ある行動をとるなどルールを守れば自由の多いキャンプ場です。
  7. https://g.page/urakawacamp/reviewに施設の写真が掲載されています